<ある男性の事例>お見合いでこんな失敗していませんか?

投稿日時:2019/08/27(火) 22:18



相談所で婚活をされている男性のあなた。

お見合いでは、どんなことに気を付けていますか?

身だしなみを整える。

楽しい会話をする。

紳士的な態度を心掛ける。

などでしょうか?

これらどれも大切なことですが、
結構曖昧なことかもしれません。

例えば、あなたが身だしなみを整えたと思っても、
相手はそう思わないかもしれません。

あなたは楽しい会話をしたと思っても、
相手はまったく楽しめなかったかもしれません。

紳士的な態度って、どんな態度?

そもそも、普段から紳士的な態度をとっていない方は、
なにが紳士的なのかわからないかもしれません。

そして、実際問題、
多くの男性が、そこ?という
どうしようもないところで失敗しています。


先日、女性会員様のお見合いに伺いました。

待ち合わせは都内某ホテルのラウンジ。

本当は、お相手の男性が到着されてから、
お席につこうと思っていたのですが、
5分前になっても現れず。

お見合い時間の5分前になったので、
男性より先に、女性会員様はお席につきました。

そして、2分前頃でしょうか。

一人の男性がホテルに入ってきました。

当日は猛暑とまではいかないまでも、
まだまだ汗が出るような暑い日。

男性はきっとトイレに立ち寄って、
汗を拭いてからお席へ向かうだろうと思っていたら・・。

なんと、そのままお席に直行したのです。

若干乱れ気味の髪の毛を気にするように手で触りながら、
暑さで火照った赤ら顔のまま、
汗を拭くこともなく・・・。

しかも、鞄をガキ大将のように、
鞄を後ろ手に肩にかけながらの登場。

その姿に、
お見合いに対する緊張感も、
女性に対する配慮も何も感じず。

案の定、女性会員様もその態度に不快を示し、
お断りとなりました。

会話が楽しいとか、
フィーリングが合うとかなんてことの前に、
こんな基本的なことで失敗している男性は、
残念ながら少なくありません。


これが自分の会員様なら説教です。

この翌日。

私の相談所で活動されている男性会員様のお見合いが、
同じラウンジでありました。

彼は、お見合いの30分前にラウンジに着き、
汗を拭き、火照りを冷まし、
準備万端でお見合いに臨みました。

あなたのお見合いが上手くいかない理由。

仲人さんはちゃんと把握しているでしょうか。

そして、言いにくいこともちゃんと伝えてくれるでしょうか。


この先述した男性の仲人さま。

その後、連絡をいただけなくなってしまいました。

結婚相談所選びは、あなたの婚活において
とても大事です。



お問い合わせはこちらからから
無料相談ご予約はこちらから

東京心理カウンセリングRAIL&POINTはこちら


結婚相談所RAIL&POINT
代表 松下涼子